審査の甘いキャッシング情報で即日融資即日振込で資金不足を補いましょう!

2010年09月30日

キャッシング 多重債務

キャッシングを無計画にやっていると多重債務者になってしまいします。


今日は多重債務者の気持ちを書きます。


借入先が5件を越えると返済期日通りきちんきちんとかえしていくのが難しくなります。


それは、忙しさにまぎれて返済期日に返せなかったり、不意にお金が必要になって返済にお金が回せなくなったりするからです。


そして職場にキャッシング会社から電話が入ったりします。自宅にも電話が来ます。


そうなると、人間平静ではいられません。


四六時中お金のことを考えるようになります。


普通の精神状態ではいられなくなります。


奥さんや親兄弟にも恥ずかしくて相談できません。


公共の相談窓口にも行きたくありません。


そうして返す当てもないのに新しいキャッシング会社に融資を申し込むことになります。


これが重なって10件以上の多重債務者になるなんて一瞬です。


そのうちに奥さんに走られてします、職場にも知れ渡ってしまいます。


この時点でやっと奥さんに打ち明けたり、相談所に出かけたりするんです。


もしこの時点で相談所で洗いざらい現状を打ち明けたら、この件は解決に向かいます。


洗いざらいというのつぎのような意味です。


(1)銀行・住宅ローン会社からの借入
(2)銀行カードローン
(3)クレジットカードでのローン、買物残高
(4)キャッシング会社からのローン
(5)会社からの借入
(5)親兄弟子供親戚友人からの借入
(6)奥さんからの借入
(・)・・・・


この件は、もうすぐ返すからいいだろう、この件は言うのは恥ずかしい、などといって1件でも隠したりするとそこから水が漏れて、返済計画がおじゃんになってしまいます。


たとえば、親戚から借りていたお金を計算に入れないで一本化して返済計画を立てたとします。


返済計画実行中に親戚から強く返済を求めたらどうします? 


いま計画に従って一本化して返済している以外にお金が必要になってしまいます。


またキャッシング会社から借りるしかなくなります。


そうして一本化した返済以外に別な返済を毎月しなければならなくなります。


ところが多重債務者になってみないと分からないのですが異常心理状態にあるので、相談所でも、弁護士の前でも、いろいろな心理障害がって全部を初めから列挙できないのです。


その時奥さんも一緒に相談所にいき、夫の借金を洗いざらい聞き出した総額200万円だったのが家に帰ってきて、よくよく問いただしてみたら総額500万円だったということもありです。


多重債務になってしまったら、勇気を出して、借入全部を紙に書いてみましょう。


もうそれこそ一切合財です、頑張ってぜ〜んぶ書き出してそれから、相談に行きましょう。


posted by 審査甘いキャッシングナビ at 22:36 | TrackBack(0) | キャッシング 件数増加防止 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164264832

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。