審査の甘いキャッシング情報で即日融資即日振込で資金不足を補いましょう!

2010年09月29日

キャッシング 忘れない返済

キャッシングしたら次の月から返済が始まりますね。


返済期日を忘れないようにしましょう。


忘れると遅延損害金利率が適用されて大変損をします。


そうはいっても、うっかり忘れたり、仕事で忙しくてついつい返済が遅れてしまうことはあるものです。


そういうことを防ぐためには、


キャッシング会社が対応していれば、口座引落としにしましょう。


キャッシング会社が対応していなければ、自分の口座がある銀行に行って、毎月一定の日に、一定の金額を、指定した口座に送ってもらうように、依頼しましょう。


銀行にはそういうサービスがあります。そのサービスの名前は銀行によって違います。


家賃とか駐車場代金を払うのによく使われています。


手数料も銀行によって違います。


振込手数料が月1回とか月2回とか無料という銀行もあります。


なるべく安くすませましょう。




posted by 審査甘いキャッシングナビ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシング 返済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

非常識な返済方法つづき

前回の記事の補足です。


私の非常識な返済方法は借入先が1社の場合有効です。


給料日に銀行口座から有り金全部をキャッシング会社に振込むのは痛快です。サバサバします。


そしてそのあとの生活はキャッシング会社のカードから必要な都度お金を引き出して行うわけです。


ATMから引出すたびにキャッシング会社のカードを眺めて、こんなに引出していいのかなぁと、もう1度考えて最小限引出します。


そしてまた次の給料日を迎えます。


こうして前の給料日に振込んだ金額と次の給料日より前に引出した金額の差が2万円だったとします。


たとえば振込金額が25万円、引出総額が23万円だとすると返済額は2万円です。


これを前の給料日に2万円振込返済した場合と比較すると利息が少なくて済みます。


posted by 審査甘いキャッシングナビ at 18:05 | TrackBack(0) | キャッシング 返済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャッシング 非常識な返済方法

キャッシングしたらなるべく早く返しましょう。


今は返済もATMでできるので便利です。


ところが借入金額はなかなか減りません。


それは生活に支障が出るのでが心配でついつい返済額をケチってしまうからです。


それを避けてできだけ早く返済する私の返済テクをお話します。


まあ、私の非常識な返済方法と言っていいかも知れません。


それは毎月給料日に有り金全部をATMで返済してしまうのです。


もちろん家賃とかクレジットカードとかの引き落とし金額は自分の銀行口座に残しておく必要はあります。


そうして毎月の生活はキャッシング会社のカードでそのつどお金引き出しておこなうのです。


いままで銀行のキャッシュカードでやっていたことをキャッシング会社のカードでやるのです。


なんか怖いですね。


だから早くこのカードを使わなくて済みますようにと願って使います。


引き出す金額もギリギリ最低に絞ります。


こんなことをしてなにがうれしいのかというと3つあります。


(1)利息が少なくなります。

(2)キャッシング会社のカードを使うので引き出し額を少なくしようとしします。

(3)結果として早く返済できます。


今回は以上で。


(2010・09・25初出)
(2010・09・26変更)

posted by 審査甘いキャッシングナビ at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシング 返済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。